【ご注意ください】楽天を装った不正関連の事例一覧(2020年8月5日更新)

昨今、楽天や楽天ショップの名を装った迷惑行為が氾濫しており、被害にあったお客様から相談を受けるケースがございます。
このページでは、過去に発生した悪質な詐欺行為の事例をまとめています。以下のような事例に心当たりがある場合には、ご確認ください。
 

メール関連

【ご注意ください】楽天を装った不審なメール(年次本人確認メール)(2020年6月25日更新)

【ご注意ください】楽天を装った不審なメール(注意喚起を装ったメール)(2020年6月5日更新)

【ご注意ください】楽天を装った不審なメール(自動配信メール)(2020年1月20日更新)

【ご注意ください】楽天を装った不審なメール(ログイン通知)(2020年1月20日更新)

【ご注意ください】楽天を装った不審なメール(アカウント確認メール)(2018年6月20日更新)

【ご注意ください】楽天カードを装った不審なメール(カード利用お知らせメール)(2018年4月10日更新)

【ご注意ください】楽天を装った不審なメール(会員情報変更メール)(2017年11月6日更新)

【ご注意ください】「楽天ID」に「Yahoo!メール」をご登録されたお客様へ

【ご注意ください】「楽天を装ったメールの送信元アドレス」一覧

【ご注意ください】楽天市場を装った不審なSMS

 

サイト関連

【ご注意ください】楽天を偽装したサイト・メール等

【ご注意ください】「楽天を装ったWEBサイト」一覧(2020年8月5日更新)

 

電話関連

【ご注意ください】楽天市場を装った不審な電話

 

その他

【ご注意ください】楽天ポイントギフトカードを狙った詐欺行為

【ご注意ください】「楽天クラッチ募金」へ振込を促すサイトやメールについて

 

対策

身に覚えのない注文や請求があった場合

不正ログインへの対策について

ログインアラートの使用方法について

パスワードの使い回しにご注意ください

楽天からパスワードを初期化したという通知がきた

 



ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]