【ご注意ください】楽天市場を装った不審なSMS

2018年11月以降、楽天カスタマーサービスを装った不審なSMSが配信されているとのお問い合わせを多くいただいております。
 

また、2019年10月以降には、楽天(株)お客様サポート 担当:河島と名乗り、
ご利用料金未納、ご利用料金の確認が取れないとする不審なSMSが配信されているとお問い合わせをいただいております。


※実際に報告されているSMSの一例

【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、手続きに移行します。
楽天カスタマーサービス
###########(電話番号)


SMSの例


上記内容のSMSは、弊社より配信したものではございません。
身に覚えのないSMSを受信した場合は速やかに破棄ください。


あわせまして下記内容にもご注意いただきますようお願いいたします。

・身に覚えのない内容のメールやSMSに記載されてるリンク、URLはクリックしない
・リンク、URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない
・不明な添付ファイル(zip)は開かない
・宛先に自分以外の複数の受信者(メールアドレス)が入っているメールは開かない
・メールやSMS本文に掲載されている電話番号へ連絡しない


■楽天グループを装うその他のメールやサイト等は以下のページをご参照ください
【注意】楽天カードを装った不審なメールにご注意ください(カード利用お知らせメール)(2018年4月10日)
【楽天カード】フィッシングの被害からお客様を守るために

 

万が一メールやSMSに記載されているURLをクリックしてしまったら

万が一、不審なメールに記載されているURLをクリックしてしまったら、速やかに下記の対応を行って下さい。

・ただちに無線LANをOFF(スイッチor設定)にする/LANケーブルを抜く
・セキュリティソフトウェアでPC内を検査し結果を確認する
・お使いのPCにインストールしているウィルス対策セキュリティソフトウェアの会社にご相談する
・お住まいの地域の警察のサイバー犯罪相談窓口に相談する
都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧



ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]