不正ログインへの対策について


楽天ではお客様に安全なサービスを提供するため、不正なログインやサービス利用が行われないよう対策を行うとともに、お客様ご自身での対策をサポートする方法を提供しております。

以下に、お客様ご自身で行っていただける対策についてご案内いたします。

 

ユーザID・パスワードの厳重な管理とパスワードの定期的な変更

・パスワードを単純な法則で決定したり、よくある文字列(12345678やpasswordなど)やお客様の名前、電話番号、誕生日だけで構成しないようにしましょう
・第三者に推測されにくいよう、8 文字以上の英数字記号の組み合わせなど、ある程度の長さ、複雑さを持たせることを推奨します
・ご登録のユーザIDをメールアドレス以外の任意の情報に変更することを推奨します

パスワードの再設定はパスワードの変更をご確認ください。

最近では様々なサービスで不正アクセスが頻繁に発生しておりますことから、合わせて他のサイトやサービスとは異なるユーザID・パスワードを設定していただくことで、よりセキュリティの向上につながります。

 

定期的なログイン履歴の確認

お客様がユーザID・パスワードを入力して楽天のサービスにログインすると、ログインした日時や利用したサービス名が「ログイン履歴ページ」に表示されます。
ログイン履歴の見方についてはこちらをご確認ください。

 

ログインアラート機能の活用

ログインアラートとは、お客様が楽天のサービスにログインされたときにメールにてお知らせするサービスです。
ログインアラートの設定方法はこちらをご確認ください。

※万が一、身に覚えの無いログイン履歴やログインアラートがあった場合、第三者がお客様の「ユーザID」や「パスワード」を盗み、不正にログインしている可能性があります。第三者にログインされた疑いがある場合は、至急パスワードの変更を行ってください。

※万が一、クレジットカードの不正利用が発覚した場合は、まずご利用のクレジットカード会社に必ずご連絡ください。

 

ご利用の端末のセキュリティ強化

ご利用のパソコンやスマートフォンの情報や操作を盗み取るようなコンピューターウイルスや模倣サイトも増加しています。セキュリティソフトの導入など、お使いの端末のセキュリティ強化をご検討ください。

その他の詳細は楽天サービスにおける不正利用への対策 のご確認ください。





ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]