ブラウザのバージョンアップ及び設定変更方法について

以下よりお使いのブラウザを選択して方法をご確認ください。
 
■Internet Explorer
■対応1:ブラウザのバージョンを確認
バージョン確認方法は以下のリンクからご確認ください。

Internet Explorer のバージョン確認方法

→Internet Explorer 8以降に対応している場合:対応2をご確認ください。
→Internet Explorer 7以前をご利用の場合  :アップデート後、対応2をご確認ください。

※アップデート方法はInternet Explorer のアップデート方法からご確認ください。
※Internet Explorer 8,9、且つOSが「Windows XP/Vista/Server 2003/Server 2008」の場合、接続不可となりますのでブラウザまたはOSのアップデートをしてください。


■対応2:設定変更
以下の操作をしてください。

1、「インターネットオプション」をクリック

インターネットオプション


2、「詳細設定」をクリック

インターネットオプションの詳細設定


3、「TLS 1.2の使用」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリック

TLS1.2の使用をチェック
■Google Chrome
■対応:ブラウザのバージョンを確認
バージョン確認、アップデート方法は以下のリンクからご確認ください。

Google Chromeのバージョン確認方法

→Google Chrome 30以降に対応している場合:対応不要。
→Google Chrome 29以前をご利用の場合  :アップデートをお願いいたします。
■Firefox
■対応1:ブラウザのバージョンを確認
バージョン確認方法は以下のリンクからご確認ください。

Firefoxのバージョン確認方法

→Firefox 27以降に対応している場合:対応2をご確認ください。
→Firefox 26以前をご利用の場合  :アップデート後、対応2をご確認ください。


■対応2:設定変更
以下の操作をしてください。

1、URL欄に「about:config」と入力してEnterキーを押す

URLバー


2、動作保証対象外となる警告画面されますが「危険性を承知の上で使用する」をクリック

警告画面


3、詳細設定画面の検索欄に「security.tls.version.max」と入力してEnterキーを押し、
設定名「security.tls.version.max」の値を「3「に変更

詳細設定画面


4、Firefoxを再起動
■Safari
■対応:ブラウザのバージョンを確認
バージョン確認、アップデート方法は以下のリンクからご確認ください。

Safariのバージョン確認方法

→Safari 7以降に対応している場合:対応不要。
→Safari 6以前をご利用の場合  :アップデートをお願いいたします。




ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]