【注意】「楽天ID」に「Yahoo!メール」をご登録されたお客様へのお知らせ(2019年3月1日)

昨今、ログイン時にご入力いただく「楽天ID」に「Yahoo!メール」をご登録されたお客様が、第三者による不正アクセスの被害に遭う事例が確認されています。
「Yahoo!メール」をご登録中のお客様は、ヤフー株式会社がご案内している「Yahoo! JAPAN ID」の「パスワード無効設定」および「Yahoo!メール」の「IMAP/POP/SMTPアクセス無効設定」を行っていただくことを推奨させていただきます。

 

「Yahoo! JAPAN ID」の「パスワード無効設定」および「Yahoo!メール」の「IMAP/POP/SMTPアクセス無効設定」について

以下のページより、それぞれの設定についてご確認いただけます。

■他社のサービスにYahoo!メールを登録している方のためのセキュリティ強化策
URL:https://security.yahoo.co.jp/guide/0012.html

その他の「Yahoo! JAPAN ID」の不正ログイン対策については、以下のページよりご確認いただけます。

■Yahoo! JAPAN IDヘルプ:不審なログイン履歴を見つけたら
URL:https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/544/a_id/42003

また、上記の設定を行っていただいた後、「楽天ID」のパスワードも再設定いただくことで、お客様の「楽天ID」の不正対策を強化することができます。
 

「楽天ID」パスワードの再設定

■楽天会員情報管理
URL:https://member.id.rakuten.co.jp/r/upk.html
お客様に安心・安全に当社のサービスをご利用いただくため、当社では「楽天ID」に他のインターネット・サービスでご利用いただいているIDやパスワードと異なるものをご登録いただくようお願いしております。その他にも、お客様ご自身で行っていただける不正対策をご案内しておりますので、以下をご参照いただきますようお願い申し上げます。

■不正ログインへの対策について
URL:https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006728

[主な対策]
・パスワードを単純な法則で決定したり、よくある文字列(12345678やpasswordなど)やお客様の名前、電話番号、誕生日だけで構成したりしないことを推奨します。
・第三者に推測されにくいよう、8 文字以上の英数字記号の組み合わせなど、ある程度の長さ、複雑さを持たせることを推奨します。
・ご登録のユーザIDをメールアドレス以外の任意の情報に変更することを推奨します。

※この記事は「Yahoo!メール」および「Yahoo! JAPAN ID」に関する情報は、ヤフー株式会社からの承諾を得た上で掲載しています。



ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]