パスワードの使い回しにご注意ください

パスワードの使い回し(複数のインターネット・サービスで同じパスワードを使用すること)が原因と思われる被害が、日本国内の複数のインターネット・サービス事業者において確認されています。
パスワードの使い回しは、「パスワードリスト攻撃」(※)によって、個人情報の漏洩や、不正購入など、お客さまご自身の被害につながってしまう危険があります。

このような事態を受け、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)およびJPCERT/CC(一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター)では、パスワードリスト攻撃による不正ログイン防止に向けた呼びかけ「STOP!! パスワード使い回し!!」を開始しました。
楽天グループもこの活動に賛同し、楽天会員の皆様に対してパスワードの使い回しに対する注意喚起を行っております。
※パスワードリスト攻撃とは攻撃者が、何らかの方法で不正に入手した複数ユーザーのIDおよびパスワードのリストと特殊な攻撃ツールを利用し、各種インターネット・サービスに不正ログインを試みる攻撃手法。

 

パスワードを安全に利用するには

楽天会員ログインに必要なパスワードが、他のインターネット・サービスで使用されているパスワードと同じ場合、パスワードを変更してください。 特に、会員情報に登録されているご自身のメールアカウント(フリーメールなど)と同じパスワードをご使用されている場合、会員情報変更のお知らせや注文確認のメールを、攻撃者が確認や削除することができてしまうため、大変危険です。

複数のパスワードを安全に管理するために、IPAおよびJPCERT/CCでは「紙にメモして厳重に管理する」、「パスワード付きの電子ファイルに保管する」、「パスワード管理ツールを使用する」といった方法を紹介しています。詳しくはパスワードリスト攻撃による不正ログイン防止に向けた呼びかけをご確認ください。


■不審なアクセスを発見するため、「ログインアラート機能」をご利用ください。
ログインアラート機能を有効にすると、ご自身のアカウントにログインする度に、登録されたメールアドレスに対して「ログインアラート通知」が送付されるようになります。心当たりのないログインがあった場合、いち早く不正ログインに気付くことができます。

不審なアクセスが行われていないか、「ログイン履歴」をご確認ください。 ログイン履歴では、ログインが行われた履歴を過去2か月分表示させることができます。ログイン履歴を定期的に確認することで、不審なログインがないかを確認することができます。
「ログイン履歴」は、「ログイン履歴ページ」にて、お客様ご自身で確認することができます。

 

不正アクセスを確認された場合

不正アクセスを確認された場合は、被害の拡大を防ぐため、早急な対応が必要です。

・注文履歴を確認し、身に覚えのない注文があった場合は、注文のキャンセルについて該当のショップまでご相談ください
・パスワードはすでに不正利用者に知られているため、パスワードを新しいものに変更してください
・会員情報が身に覚えのない情報に変更されていた場合は、ご自身の情報に戻してください


万が一、楽天グループのサービスにおいて不正利用の可能性がある事象を発見しましたら、各サービスのヘルプページからご連絡ください。

・クレジットカードの不正利用が発覚した場合は、まずご利用のクレジットカード会社にご連絡ください
・楽天カードをご利用のお客様は、楽天カードお客様お問い合わせ窓口をご確認ください
・詐欺等の明からな犯罪被害に遭った時は、最寄の警察署または都道府県警サイバー犯罪相談窓口 にご相談ください

 

楽天グループの対応について

楽天グループでは、お客様の楽天会員アカウントが「パスワードリスト攻撃」を受けた疑いがあると判断した場合、不正利用による被害を防ぐため、該当楽天会員アカウントのパスワード初期化を行っています。
その場合は、パスワードの再設定をお願いするメールが登録されたメールアドレスに送信されますので、案内に従いパスワードを再設定してください。

以前楽天会員ログインで使用されたパスワードや、他のインターネット・サービスで使用中のパスワードは設定しないようにしてください。
また、パスワードの再設定を行う際は、必ずこちらのユーザIDの確認・パスワードの再設定から行うようにしてください。(楽天グループの名をかたり、悪意のある第三者から偽のWebサイトに情報を入力させようとするフィッシング(詐欺)メールがお客様に送付されている場合があります)

楽天グループでは、不正アクセスによる被害を防止するために、インターネット・サービス事業者各社、警察を始めとする公的機関と連携し、継続的に対応を進めてまいります。



ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]