値引き商品の元値表示について


楽天市場のショップにおいて比較対照価格を用いて二重価格表示をする場合、比較対照価格の表示は「当店通常価格」「メーカー希望小売価格」等がございます。
楽天市場におけるそれぞれの比較対照価格の説明、表示条件については、以下のとおりとなっております。

 

当店通常価格

■説明
最近相当期間にわたって楽天市場のショップにおいて販売されていた価格。

■表示条件
直近2週間でその価格での販売実績があり、かつ、以下のいずれかにあてはまるものであること。

・過去8週間のうち合計で4週間その価格での販売実績がある
・販売期間が8週間未満の場合、合計で販売期間の過半かつ2週間以上の販売実績がある

 

メーカー希望小売価格

■説明
メーカーにより小売業者の価格設定の参考となるものとして設定され、あらかじめ、メーカーによる新聞広告、カタログ、ウェブサイト、商品本体への印字等により公表されている価格。

■表示条件
ショップが、それぞれの商品ページ上に、所定のルールに従ってメーカー希望小売価格が設定されているというエビデンスを掲載すること。

 

参考小売価格

■説明
製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者が設定したもので、カタログやパンフレットに記載するなどして当該商品を取り扱う小売業者に広く呈示されている場合の価格。

■表示条件
楽天市場が保持している、小売業者や消費者に広く呈示されている参考小売価格のデータを、ショップがJANコードを用いてシステム上で商品ページに引用すること。

 

旧定価

■説明
再販制度の対象となる「定価」の定められた書籍のうち、時限再販などによって「定価」の対象外となった書籍における「定価」が定められていたときの価格。

■表示条件
楽天市場が保持している書籍の旧定価のデータを、ショップがISBNコードを用いてシステム上で商品ページに引用すること。

 

その他の比較対照価格

■表示条件
景品表示法および楽天市場が定めたルールに基づき元値表示を行っている商品であること
※楽天ブックスの価格の種類については商品の価格・消費税について | 楽天ブックス ヘルプページをご確認ください。

上記表示条件に合致しない不適切な商品を発見された場合には、各商品ページのヘッダーにございます「不適切な商品を報告」のリンクから、楽天市場の運営管理部門までご通報ください。



ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]