知的財産保護に関する取り組みについて(2021年8月30日更新)

楽天市場における知的財産保護に関する取り組みについて、ご紹介いたします。
 
2021年4月9日 日本商標協会 模倣対策部会にて品質管理部 知財担当が登壇
2021年4月9日(金)、日本商標協会 4月度模倣対策部会がオンラインで開催され、品質管理部 知財担当が登壇、「楽天市場 権利侵害に対する取り組みについて」説明の機会をいただきました。参加者は業種が多岐にわたる商標権者のメーカーや、専門家の方々で、発表では安心・安全/権利侵害に対する取り組みについての説明や、TOPICとして、2020年コロナ禍における知財違反の動向や影響について等、紹介いたしました。
 模倣品対策において楽天市場と協力関係にあるブランド権利者は年々増えており、その数は現在までに1,600超にのぼります。今後もこうした情報共有や連携を通じて、模倣品対策を推進してまいります。

アジェンダ




ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]