【ご注意ください】楽天市場を装った不審なメール(カスタマセンターからのご案内)

2018年4月以降、継続的に楽天市場を装った不審なメールが配信されているとのお問い合わせを多くいただいております。
 

「【重要】カスタマセンタ-からのご案内」と称し楽天を装ったメール

「【重要】カスタマセンタ-からのご案内」の件名にて楽天市場を装ったメールが配信されておりますが、弊社より配信したメールではございません。
上記メールを受け取った方におきましては、メールに掲載されているURLからはアクセスせず、検索エンジン等から
楽天市場にアクセスいただき、ログインが出来るかお試しください。

ログインが可能であればパスワードの変更やリセットがされていないため
受け取った身に覚えのないメールについては速やかに破棄ください。

 

「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」と称し楽天を装ったメール


「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール) 」の件名でメールが配信されている状況ですが、弊社より配信したメールではございません。
実在する弊社出店ショップを装って、商品購入に関するメールが配信されている状況です。
複数のショップ名、ランダムな商品情報が掲載されていますので、お買い物をしていないのにもかかわらず、身に覚えのないメールを受信した場合は速やかに破棄ください。

ウイルス感染や個人情報の抜き取りなどの被害に遭う可能性がございますので、差出人が「楽天市場」となっておりましても、身に覚えのない件名のメールは開封せずに速やかに削除いただきますようお願いいたします。
※ごみ箱からも削除お願いします。


あわせまして下記内容にもご注意いただきますようお願いいたします。
・身に覚えのない内容のメールに記載されてるリンク、URLはクリックしない
・リンク、URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない
・不明な添付ファイル(zip)は開かない
・宛先に自分以外の複数の受信者(メールアドレス)が入っているメールは開かない
・メール本文に掲載されている電話番号へ連絡しない


■楽天グループを装うその他のメールやサイト等は以下のページをご参照ください
【注意】楽天カードを装った不審なメールにご注意ください(カード利用お知らせメール)(2018年4月10日)
【楽天カード】フィッシングの被害からお客様を守るために

 

万が一メールに記載されているURLをクリックしてしまったら

万が一、不審なメールに記載されているURLをクリックしてしまったら、速やかに下記の対応を行って下さい。

・ただちに無線LANをOFF(スイッチor設定)にする/LANケーブルを抜く
・セキュリティソフトウェアでPC内を検査し結果を確認する
・お使いのPCにインストールしているウィルス対策セキュリティソフトウェアの会社にご相談する
・お住まいの地域の警察のサイバー犯罪相談窓口に相談する
都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

 

ご自身のご注文履歴を確認する場合

こちらの購入履歴からご確認ください。
身に覚えのない不審な注文内容ご確認メールが届いても、購入履歴にその注文が掲載されていなければ注文はされていませんのでご安心ください。

 

楽天市場を装った不審なメール内容の一例

■件名:【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
※注文日時が下記の画像とは異なった日付になっている場合もございます。
※真の「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」では、メール本文の冒頭に楽天会員登録にご登録の氏名が「●●様(例: 楽天太郎 様)」の形で記載されます。偽装メールにはお客様の氏名記載がない場合がございます。

 不審なメールの例



 

楽天を偽装したサイト・メール等にご注意ください


昨今、楽天や楽天ショップの名を騙った迷惑行為が氾濫しており、被害にあったお客様から相談を受けるケースがございます。
このページでは、過去に発生した悪質な詐欺行為の事例や、このような迷惑行為の被害にあわないために気を付けるべきポイントを紹介いたします。

 

偽装サイトとは?

検索サイトで希望商品を検索をした際に実際のロゴなどを不正に使用し、極端に価格が安い商品を掲載しているサイトが正規のページに紛れ出てくることがあります。
このような、本物のページと見せかけて利用者を騙そうとしているページのことを偽装サイトと呼びます。

■偽装サイトに注意しましょう
偽装サイトを利用すると商品代金を騙し取られたり、商品が届かない場合があります。
またPCがウイルスに感染し、個人情報の漏えいに繋がるリスクが高まり抜き取られた個人情報は転売や悪用をされる可能性があります。

■被害にあわないためには
・楽天ページをブックマークして使用する
・少しでも怪しいと感じた場合は購入しない
・URLや記載内容に怪しい部分が無いかよく確認する
※ドメインの一部が「.biz」「.xyz」「.cc」と海外のものを使用。

上記対策により、騙されて誘導されないような使い方を心がけましょう。
その他、弊社にて確認している偽装サイト一覧を用意しています。
偽装サイトの一覧を見る

 

偽装したサイトを誤って利用しないために

■接続先のURLをご確認ください
 
楽天市場のトップページのURL
楽天市場のshopページのURL



楽天市場の商品ページのURL
http://www.rakuten.co.jp/
http://www.rakuten.co.jp/shop名/
http://www.rakuten.ne.jp/shop名/
http://www.rakuten.co.jp/gold/shop名/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/shop名/
http://item.rakuten.co.jp/●●●
 

特にご注意いただきたい事例

■楽天セキュリティセンターから
下記件名にて届くメールに注意しましょう。
件名:【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡
本文:
【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡

●●様

日頃は楽天をご利用いただき、まことにありがとうございます。

この度、お客様の楽天市場にご登録のクレジットカード情報が第三者によって不正にログインされた
可能性がございましたため、セキュリティ保護の観点から緊急の措置として
お客様の楽天会員登録のパスワードをリセットいたしました。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、引き続き楽天会員登録?を
ご利用になる場合は、お手続きをお願い
なお、ご利用の端末がコンピュータウイルスに感染している可能性もございます。
パスワード再設定の前に、OSソフトウェアが最新の状態であるかを確認し、
最新パターンファイルを更新したアンチウイルスソフトでウイルスチェックを
実施していただくようお願いいたします。
 
■楽天パスワードの設定ページ
URL記載有り

※ユーザIDは第三者に知られないようメールアドレス以外のものに
  ご変更ください。
※一般的に、パスワードは8文字以上のものについては第三者に推測され
  にくいと言われています。できるかぎり複雑なものを設定してください。
  【悪いパスワードの例】
    生年月日や氏名を含むもの
    0000などの連番を含むもの
※複数のサイトでなりすましの利用がされないよう、パスワードは他の
  サイトとは異なる推測しづらいものを設定のうえ、定期的に変更を
  おこなってください。

具体的な手順は以下のページをご確認ください。
 
■ヘルプページ
URL記載有り
 

このような偽サイトが確認されています

偽サイト例:URLが違う


■このような偽サイトが多数確認されています

年始から春にかけて、「年末年始SALE」や「新春SALE」、「新生活応援」といったワードを使用する偽サイトが増加します。
また、引っ越し需要を見越してか、家具やインテリアなどを扱う偽サイトも多数確認されております。

偽装サイトの特徴として、正規品販売店より価格が数万円~数十万円安いケースが多く確認されていますので、
商品をご購入いただく際は、ご購入いただく前に今一度、偽装サイトではないことをお確かめください。

また、サイト内の文章や画像を確認すると、不自然な日本語表記の画像や文章が散見されますので、
サイト内に不自然な表記がある場合には十分にご注意ください。

楽天市場をご利用の際には、楽天市場アプリのご利用や、
あらかじめ楽天市場のURL「http://www.rakuten.co.jp/」をブックマークしていただき、
アクセスしていただくことをお勧めいたします。

偽サイト例:不自然な日本語
 



ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]